最低限の努力で30代年収1000万へ到達する方法

30代で年収1000万… 同世代の中で上位1%に君臨する人々。
でもその道は決して遠くありません。
特別な才能や圧倒的な努力も運も必要ありません。
このブログで、実現までのエッセンスを書きたいと思います。

2015年01月10日

【4】転職パートナーに巡り合おう(1)

ハイキャリアの転職は、自分一人では基本行いません。

転職をするためには @キャリア方向性の確認 A職務経歴書の作成 
B候補企業の選定・申込 C書類審査 D面接数回 E給与交渉
 
といったプロセスを経ることが必要です。

これらについて、全体のプロセスを手配してくれるのが所謂
「転職エージェント」。即ちあなたのパートナーとなります。

このパートナーを選び出すことこそ、皆様の最初の関門となります。
ところで、ここで1点早めにお話ししておきたいことがあります。

このブログでは、30代で年収1000万を目指すことが主眼になっていますが
現在の皆様の年収により、作戦と時間が少し異なることをご了承ください

端的に述べると、年収400-500万の方が一発で1000万に到達することは
現実的に不可能であるということです。

個人的な所感では年収400-500万の場合、まず職務経歴書では少しゲタをはき
450-550万と現状報告をして、650-700万の年収で会社に入ることを目指します

50万程度のずれならば、まあ入社後詐欺扱いにはならないかと思います。

そして、そこで2年間「次」に使う経験を積んでください。外資企業ならば
2年で十分です。よほど運がよくない限り、昇進は基本しない世界です。

そして次は670万-720万(少し上がるでしょうから)にゲタをはかせ、現状
720-770万として次の会社を1000万前後で狙ってみて下さい

勿論最初から750-800万前後の方は、1回目で1000万円を目指すのがよいかと
思います。

私自身1000万円に到達するのに2回の転職を要しましたが、幸い外資企業は
「生え抜き」の自社しか知らない井の中の蛙よりも、経験豊富な人材を
正当に評価します。

この点は、私達の上の世代の転職に対するイメージとは真逆ですね。
そして、その人材は短期間しかいないだろうことも判っていて採用します。

さて、話が横道にそれましたが、転職エージェントを探す作業に戻ります。

まず外資企業を狙うために、エージェントサイトも外資専門の所を利用します。
私が利用したのは
・エージェント会社探しでは 「キャリアクロス」「Daijob」「Indeed」
・特定のエージェント会社狙い撃ちでは「RGF」「Michel Page」となります。
これらは外資系狙いでは超大御所なので、安心して利用できます。

それぞれググればHPが出るかと思いますが、ここでまずすべきことは
自分の現状の年収を鑑みて、自分がターゲットとする年収で今の職務に近い
求人があるかを検索してみます。完全マッチする必要はありません。

恐らくサイトを全て回れば数個程度は最低でもあるかと思いますので
募集条件で致命的なものがなければ「応募」「問い合わせする」を押して
みましょう!

・・・ご安心ください。応募とボタンが書かれていても、求人会社に直接
エントリーはされません。あくまでもエージェントに情報が行くだけです。

後で番外編で細かく書きますが、大半の求人は「ビジネス英語の能力」が要求事項と
なっています。しかしながら恐れることはありません。大学入試を経験した
方でしたら(偏差値はどうであれ)英語をしゃべったことがない、または遠い
記憶になってしまったレベルでも絶対に半年でなんとかなります

なぜなら外資系のビジネス英語とは、そんなに洗練されたものではないからです。
求職しながら、番外編で書く要領で継続してトレーニングしましょう。
一旦身に付けば一生モノです。

一流大学を出た方ですらこの英語を過剰に恐れて外資企業への転職をさけるため
ここを乗り切ると一気に過酷な競争から解放されます!

さて、またエージェント選びに戻りますが、ボタンを押し自分のプロフィールと
連絡先を相手に教えたら、直ぐにエージェントからメールなり電話なりで連絡が
来るかと思います。

この際、外資系のエージェントなので外人の担当が割り当てられることも少なく
ありません。

この時点でまだ英語がダメなら、応募時のコメント欄に「日本人希望」と書いて
おきましょう


次章では「エージェントに聞くべきこと」「良いエージェントの見分け方」について
述べます。




人の価値は、人が決める。
posted by リーマンA at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。