最低限の努力で30代年収1000万へ到達する方法

30代で年収1000万… 同世代の中で上位1%に君臨する人々。
でもその道は決して遠くありません。
特別な才能や圧倒的な努力も運も必要ありません。
このブログで、実現までのエッセンスを書きたいと思います。

2015年01月12日

【番外編】英語をそれなりに短期間でマスターする方法

英語。
日本の教育がアレなせいで私達日本人はほとんど英語を使いこなせません。
多くの外国では、貧しい層の人々ですら流暢に英語を話せているというのに・・・

と愚痴を言っていても仕方がないので、本題に入ります。
もちろん私自身努力が大嫌いなので、即効性がある方法をお伝えします。
ちなみにToeicや英検などにはあまり役に立たないのであしからず。。

英語のコンテンツは「読む/書く」「話す/聞く」の2分野に大別されます。
このうち、ゆっくり考えて行動できるのが前者、考える時間がほとんどない
のが後者となります。

このため日本人は特に後者が苦手です。理由は一言、慣れていないからです。
ただし、私自身もまだ十分に慣れているとはいいがたいですが、トレーニングは
可能です。

さて、まずは「読む/書く」についての攻略から述べますが、文法や単語の勉強は
面倒な上に即効性がないため後回しにしましょう


とりあえず一番手っ取り早いのは「翻訳サイト」の利用です
・・・身もフタもないようですが、これが一番楽です。私達は英語を仕事で使うので
こんな読み書きに時間を要していてはもったいないので。。

ただし、文章を書くとき 長い文章にせず、文節を細かくし、はっきりした
意味の単語で書いた上で翻訳することが大事です。

BAD
「頂いた書面において何点か校正の余地がある内容がありましたので
ご留意ください。」

Good
「受け取った文書の中で何点か修正せねばならない点があったので
ご理解ください。」

基本は機械に上手く翻訳してもらって、細かい所を校正するやり方が一番効率的では
ないかと思います。テクニックなどは、仕事を続けていく中で勝手に覚えていきます。

ちなみに翻訳レベルでは「Google翻訳」「Excite翻訳」あたりの質が良い感じです。

次は「話す/聞く」の攻略ですが、これは先述の通り「慣れ」が全てなので
とにかく「話す」ことが重要です。

しかしこれまでは英会話スクールに毎日のように通うと、50-60万円の費用が掛かり
仕事を早く切り上げねばならないという致命的な壁があったため、サラリーマンに
とっての大きな障害になっていたのですが、近年この問題は解消されつつあります。

それは、Skype英会話の登場です。

私は「レアジョブ」の毎日25分(最大1ヶ月30回程度)コースを試してみましたが
毎日25分で月6,000円程度とまず値段が破格になっています。

また、朝の出社前から夜11時位までクラスが選べるため、仕事で忙しいサラリーマン
にはとても有難い時間設定です。

それから、クラス毎に「好みの先生」を選べるということも魅力です(笑)
これ意外に重要です。特に飽きっぽい私にとって・・・

レアジョブではフィリピンの女子大生を含めた比較的「若い女性」を中心に
講師陣が編成されており、写真や自己紹介Voiceで選べるのが結構面白いです。

ただ、全然話せない状態からスタートする場合は「日本語OK」の先生に限定するか
「DMM英会話」の方にするなどの「先生の選択」をする必要があります。

何はともあれ毎日25分、90日続けてみましょう。継続すると本当に上達します!
そもそも貧しい国の教育を受けていない方でもペラペラなのですから、敷居は
そんなに高くはないのです。本当に慣れだけです。

転職活動の合間にやることをお勧めしますし、180日続けたらもはや英会話への
恐怖心は完全に消えているはずです。

ある程度なれてきたら例えばレアジョブの「アーティクル(ニュース記事)」を
先生と一緒に読み、ディスカッションするのが一番ためになります。

英語での議論の練習となり、極めて実践的です。
これは、0からならば3か月程度学習し、自信がついてきたころから始めてみると
よいでしょう。

皆様は総投資額5万未満で、名だたる高学歴のエリートが
二の足を踏んだ英語の壁を超えてしまうのです


英語が怖くなければ、皆様の就職先の可能性は10倍以上に膨らみます!
そして海外旅行や老後の海外移住などにも応用でき、まさに一生モノの資産を
手に入れたことになるでしょう。
posted by リーマンA at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。